架空請求に要注意!出会い系に潜む罠を徹底解説!

- 架空請求と思われるメール

架空請求と思われるメール

Q:出会い系サイトから架空請求と思われるメールが届きました。

通常であれば、出会い系サイトから来たメールなど無視するところなのですが、そのメールはいつも来ているものと主旨が違うので、無視することがためらわれています。

そのメールは、ただの架空請求のメールという感じではなく、どうやらわたしの個人情報を知っているかのような内容なのです。

しかも、知られているのはどうやら本名や電話番号などではなく、自分がSNSで使っている「アカウント名」なのです。

mixiで探られたのか、アカウント情報まで流出するようになってしまっているのか、自分の身内しか知らないような趣味の情報をまじえた内容の迷惑メールが届くようになって非常に気持ち悪い想いをしています。

念の為に、そのサイトのことを調べて、どこから個人情報が流出しているかだけ調べたいのですが、どうしたら良いでしょうか?

最近では、誰からか分からない電話が頻繁に鳴るようにもなっています。

誰か分からないので取らないのですが、もしかして出会い系サイトなのではないか、と思うと怖くて取れません…。

A:そのサイトの名前で検索してみると何か分かるかもしれないので、まずは情報収集してみましょう。

その次は、下記に書いた方法を試してみてください。

架空請求のメールが、出会い系サイトから届いた

架空請求のメールが出会い系サイトから届き、それが個人情報を含んだものだったため、気持ち悪い想いをしている…とのことでしたが、まず、そのサイトの情報をチェックしてみないと、何とも言えないところがあります。

もしかすると、完全無料 出会 アプリ経由で個人情報がすでに名簿業者に渡っているのかもしれず、それを買い取った出会い系サイトがランダムに架空請求メールを送りつけているのかもしれませんし、そのSNSが個人情報を流出させたのかもしれません。

mixiはそもそも、公的なイベントでも開くような勢いで、個人情報を流出させるコンテンツを盛り込んでしまったこともあるSNSですので、今後そういった情報の流出が怖いのであれば、もう使わないようにするべきかと思われます。

また、メールアドレスやアカウント情報が多少盗まれただけなら、その元の情報を変更すれば良い(メールアドレスを変更すれば良い)だけなので、ある程度確実な回避方法はあるのですが、電話番号の場合は、何年も同じものを使い続けたいという人も多いですし、なかなかすぐに変えるということもしづらいかと思われます。

しかし、今後変なサイトからメールが来ないようにする為には、しなければならないことが何点かあります。

それは、その3の方で説明致します。

電話番号を検索すると良い

前回は、出会い系サイトから架空請求などの迷惑メールが欲しくないのであれば、やらなければならないことがあるということをお教えしました。

まず質問者様がやるべきことは、何度もかかってくるその電話番号を検索してみることです。

悪質サイトの場合、電話するとそのサイトの情報が見つかったりします。

時には被害者報告のような形で「090-XXXX-XXXXの番号からの電話はかなり悪質な出会い系サイトからのものです、みなさん出ないように気をつけて!」などと書かれている場合もあります。

こういった情報を見ながら、その番号が業者のものであるかどうかという点は確認しておくことをおすすめします。

しかし、万が一知人の電話番号であった場合は、無視を続けると印象が悪くなってしまいます。

検索しても誰の番号か判然としない場合は、電話に一度出てみると良いかもしれません。

それで出会い系サイトの人間だと判明した場合は、すぐに電話を切って着信拒否にしてしまいましょう。

また、本当今後一切、電話もメールも欲しくないのであれば、多少面倒であっても、色々な不都合も覚悟した上で、番号を変更し、メールアドレスを変更し、アカウント内容を変更するしかありません。

登録した個人情報はなかなか消去できませんが、個人情報は自分自身で変更することができます。

流出した情報によって迷惑な思いをしているのであれば、思い切って自分の身辺の情報を変えてしまうのも一つの手段です。